金買取に必要な物

金買取に必要な物

金,買取,必要

 

金を買取ってもらう買取店は、店舗形態によって様々な物がありますが、一般的なのは、店舗持込みや出張買取等です。よく調べた上で自分の条件に合う店舗に、買取をしてもらうのが一番です。

 

その際には持って行くものを改めて確認しておきましょう。買取はその場で必要な物があり、それを忘れていた場合、買取をしてもらえなくなりますので注意しましょう。

 

 

買取に必要な証明書

店舗持込みや出張買取等、どの買取方法を利用したとしても必ず身分証明書が必要です。具体的には、免許証・パスポート・保険証と誰もが必ず持っている証明書が挙げられ、この中のいずれか1つは持っていなくてはいけません。

 

宅配買取の場合には、これらのコピーで良い場合もありますが、中には住民票などコピーでは利用不可能な証明書も存在するので注意が必要です。

 

コピーどころか全く利用できない身分証明書(年金手帳、社員証など)も存在するので、先に挙げた3点以外を利用する場合は事前に確認をしておくことをお勧めします。

 

 

どうして必要なのか?

どうして買取に身分証明書が必要になるのかと言えば、法律で予め決められているからです。

 

古物営業法は、買取店などが品物を取引する時に盗品等が売買される事を防止、被害品の早期発見によって被害を回復することを定めた法律で、その中に身分証明書の提示が義務付けられています。

 

古物=新品でも使用の為に取引された、または幾分の手入れをした品物全てが当てはまるので、金もその例外とはなりません。買取をしてもらいたいと思ったら、売りたい金と身分証を用意しておきましょう。

 



スピード買取.jp 金の価値は高まっている 金買取に必要な物 高く買取ってもらうには?